fc2ブログ

趣味の写真

身近な野鳥観察の初心者です。

ツバメ

先月末から鳴き声や飛び回る姿は見聞きしてましたが、なかなか写真に撮れませんでした。
http://www.tsubame-map.jp/
岐阜のローカル線の駅舎で一匹が昨年使った巣の補修中です、その間は相方は羽繕いしながら監視してます。
ツバメ 本巣駅_001

巣材集めの水溜りを見つけて待つことしばし、次々とペアでやってきます。
箱根ツバメ_003 箱根ツバメ_004 箱根ツバメ_002

夏までに一番子、二番子が巣立つはずです。

スポンサーサイト



PageTop

ツグミ(冬鳥)

彼らもそろそろ北の国へ帰る時期になりましたが、野山に分散していた個体が帰り支度で大きな群れになるのでしょう。
晴れた日に近所の電線にとまっていました。
ツグミ_001

千葉の北総鉄道のイベントに行った時に見かけた個体です。
ツグミ_002 ツグミ_003 ツグミ_004

秋になれば冬越しのため、また帰ってきますね。

PageTop

銚子漁港 冬鳥 ②

もうすぐ北の国へ帰ってしまう冬鳥達です。
いつもエサを探しながら静かに泳いでいる「オオバン」ですが、時としてダイナミックに着水しますが、なかなか写真に収めるのは難しいですね、、
銚子オオバン_001 銚子オオバン_002

着水すれば何事も無かったかの様に泳いで行きます。
銚子オオバン_003

「セグロカモメ」の若鳥(コゲ茶色でないので多分2年目?)が海面スレスレに飛んでいました、風切り羽根が水面に触れています。
いきなりダイブして見事に獲物(イナ?)を捕まえましたが、大物だったらしく飲み込むのに苦労していました。
銚子セグロカモメ_006 銚子セグロカモメ_007 銚子セグロカモメ_009

冬鳥達は今月中頃になれば、秋まで姿が見られなくなってしまいます。
一年中居る{ウミネコ}も成鳥になれば夏は繁殖地へ出掛けるので数は少なくなってしまいます。

PageTop